先日の「ためしてがってん」耳鳴りの原因。
なかなか参考になりました。
ためしてガッテン
NHKの番組の事ですよ。 かなりの長寿番組ですね。
健康関係の話題も多くありますね。

ただし、「ためしてガッテン」自体は昔から、かなりばかにしてみていました。
いわゆるつっこみどころ満載という面でです。
なぜなら、素人でもおかしいと思う検証が多いから。
たとえば、なにか食べて体重が減るということを検証しようとすると、4人ずつのAグループ、Bグールプに分け、一方は普通で、他方には酢を飲んでもらう。(酢は仮の話ですよ。) すると、飲んでもらったほうは体重が減ったというもの。
おかしいと思うのは、全員が同じものを食べたわけではない。
逆の実験(酢を飲まなかったグループに飲んでもらう。)をしていない。
人数が少なすぎる。 などなど。 自分の中では、適当な結果付けをすることを「またガッテンしている。」と言っています。
まーそれは、演出だとか、時間が無いから編集上の都合でとかいろいろ理由はあるのでしょうが。
あら。ガッテンの悪口を言うのではなく、良かったということを言いたいのですよ。
耳鳴りは自分にもあって、ここ2年近く大きくなってきたと感じています。
同時に視界のゴミもあって、これは水晶体の老化(内部変調)とかで納得が行きます。 しかし、耳鳴りはなんだろうと思っていました。
「高音域が聞こえにくくなっているので、脳が補償している。」
なるほど。要するに、聞こえにくくなっているので、音量を上げたらハウリングしたようなものですね。 「違うよ」とか、番組に出ている山瀬さんに言われそうですが。

そして、耳鳴りを低減させる方法。 これが、補聴器を使って、高音域を聞こえやすくすることですと。
なるほど。 でも医療って、ここでも対症療法なんですね。
どうもどうも。 こわいんですよ対症療法は。
熱が出た⇒対症療法⇒熱を下げろ。 でしょ。

しかし、原因が分かったのでだいぶ楽になりました。
ちょっとしたことで改善策が見つかりそうな期待を持てましたから。

耳鳴りの9割は治る

amazon 耳鳴り・補聴器


アラ120 (人は120歳まで健康に生きることができるはず。)


PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

CAPTCHA