日々の生活で、何度か経験するのにすぐ忘れます。
久しぶりに胃液の逆流で起こされました。

喉の奥に息が止まるような痛みを覚えました。
そして、痛く酸っぱい感じ。
23時ころに寝て、午前2時頃でしょうか。

生唾を何度も飲み込みますが、痛みは収まらず。
いつも歯磨きに使っている重曹でうがいをして、なんとか落ち着いてきました。

あー なんだろう。
昨夜は、ちょっといつもより遅い食事。
さらに、寝る直前に追加の食事(昼のドリアの残りと、ビールで追加の食事。)

ドリア
コンビニで買った、ドリア。 冷蔵庫で冷えていましたが、おいしくいただきました。

そうかー これだー 胃液逆流の原因。
ごはんものが意外に長く胃に滞在していて、胃酸がたくさん出ていて。
寝ている姿勢が逆流しやすい。

思い出した。 以前も同じような胃酸の逆流があって、そのときは久しぶりに大きな餅を夕食に食べていたことを。

わかりやすい原因です。
これからは気をつけよう。 でもまた忘れるかもしれない。

 

追記:2016.12.06 今日は、朝起きてから少し胃液逆流。 なんだろうと考えると、昨夜夕食後に、大きな菓子パンを久しぶりに食べていました。 要するに、炭水化物は胃液で消化しないので、いつまでも滞留するのでしょう。 寝る前の炭水化物は控えるか、しっかり噛んで唾液(消化液)を多くしないといけないと思いました。 


PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

CAPTCHA