ビール

エビスビールといえば、おいしくて高級感のある製品だと思います。
そのかわり、少しお高いので普段は全く飲んでしませんでした。
数カ月前から、缶に付いてくるおまけ(鉄道ヘッドマークのミニチュア)がほしくて、あちこちのコンビニで集めました。

ヘッドマークチャーム

21種類もあるとかで、全部集めたら売れるかも。
という目論見です。

たくさん買ったので当然エビスビールを飲むわけです。
すると、それまで飲んでいた、いわゆる第三のビールは飲まなくなったわけです。

あれ。 なんか最近大便の形が良いのはなんだろう。
そうなんです。 変わったのは、ビールの銘柄です。
そこで思ったわけです。
第三のビールは、味を整えるためになにか特殊な材料を使っていて、それが体に合わないのではないか?
一種のアレルギーかも。 そうだそうだ。
思い込むと、もう戻れません。  ビールは、麦芽とホップだけの原料に限ると決めました。

普段は気にしなかったビールの原材料ですが、意外に色々使われていると気づきました。
人気のビールでも、コーンスターチとか、米とか、大豆とかが使われています。

しかし、麦芽とホップは、泡も苦味も別格だと気づきました。
おいしい薬を飲むのだと思えば、少々の金額の差は無いに等しいと思うようにします。

しかしその後、焼酎とかを飲み過ぎると、おいしい薬の効果は感じません。
きっと大腸に対するアルコールそのものの限度があるのでしょう。

 


アラ120 (人は120歳まで健康に生きることができるはず。)


PR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Name *
Email *
Website

CAPTCHA